占いにも本当に様々な種類がありますよね。

私が子供の頃は占いといえば星座占いでしたが、それ以外にも血液型占いや手相占い、タロット占いや四柱推命、そして以前流行った動物占いなどなど、後から後からよく出てくるなぁーと感心してしまうくらいです。

そして私が今まで一番「これは当たるなぁ」と思ったのは、「0学占い」という占いです。

ゼロ学占いというのは一般的にはあまり知られていないかもしれませんが、私はこの占いを初めて経験したとき、あまりに当たっているのでゾッとすらしたものです。


0学占いとは?

0学占いとは、生年月日によって12の支配性に分けられ、かつ運気の流れは12年で1サイクルで回るという占いです。

そして私は「木星」なのですが、この木星の運気のグラフが本当に私の過去の運勢とピッタリ合っているのです。


0学占いは当たる!

0学占いにおいて、12年間で一番悪い運気のときは「0(ゼロ)地点」といいます。

実際に私が小学生のときにいじめられてとてもつらい思いをしていた時期や、就職活動中に何十社と受験するも全く内定を貰えず、まさにどん底の気分だったときはどちらも0(ゼロ)地点でした。

めったに占いをしない最近でも、ふと気になったときにネットで0学占いをするときがあります。

なんとなく私にとって精神安定剤のような感じの占いですね。