私は、昔から占いが好きです。
タロット・星座・血液型・気功・スピリチュアル系(オーラ・前世)等全ての占いに興味あり大好きです。

実際に占ってもらった事があるのは、タロット・気功・スピリチュアルの3点です。
占ってもらう内容は、だいたいが恋愛運でその次が健康運です。

タロットは、お気に入りのお店のバイトのお姉さんが御飯に+αでしてくれました。
気功は、焼肉屋の店主の方が手を握っただけで全体運(主に人間関係と健康)を見てもらい。
スピリチュアルは、オーラや前世が見えるとおっしゃるかたのところへ行き鑑定してもらいました。

鑑定してもらって、皆さんずばり的を得ていました。
自分が見てもらいたい悩みだけではなく、思いもよらない健康の事や人間関係等ズバズバあたっていました。

過去の事はもちろんこれからよりよくするためにはどうすれば良いか等の未来へのアドバイスです。

占いをしてもらう私のような人は、とにかく将来に不安がありその場で足がすくんで一歩踏み出したいけど、その勇気が振り絞れない人が多いと思います。

家族や友達等の近しい人ではなく、第3者に話を聞いてもらって背中を押してもらう事がなにより占いが好きな人の特徴であり求めてる人です。

占いは、人生においての参考書、教科書のような存在ではないかと私は思います。