私が高校生の時です。その時は本当に多感な時期で、ちょっとしたことで落ち込んだり、悩んだりしていました。

毎日悩むことが多すぎて、何も考えずただ楽しかったという日はなかったと思います。
主に悩んでいたのは人間関係です。女子校に通っていたということもあり、人間関係がかなり複雑な関係になっていました。

大人になってから思うと、そこまで悩まなくても・・・ということでも、神経質な私はとても考えこんでいました。

また、もう一つ大きなネックになっていたことは受験のことです。
大学受験を控えていて、ちょっとナーバスになっていました。

あまり成績が良くなかったので、希望する大学に入れるのだろうか、という悩みも高校生活の中でずーっと頭の中に残っていました。

人間関係についてはどうしても苦手とする子がいて、その子とどういう風に付き合っていったら良いのか迷っていたのです。

そんな時仲の良い子と気分転換に占いに行ってみる、ということになりました。
占いに行くのは初めてだったのですが、何かにすがりたいという気持ちが強かったんだと思います。

占いをしてもらって、その子とはそこまで気にせず楽なかたちで付き合うこと、受験に関してはきっと合格出来るだろうからこのまま勉強を頑張ること、というアドバイスを頂きました。

占いをしてもらうことで、肩の力がスーッと抜け、思い切って相談してみて良かったとその時は思いました。