まずはコーヒーをカップに入れます。そこにミルクを少し垂らし、その広がり方を見ます。そして広がっていった形が何に見えるかによって占いの結果を出します。

毎回同じではない広がり方をするので何が見えるか全く予想できないところが面白いです。また同じような形に広がってもその時々の自分の気持ちによって見え方も変わります。一度も同じものがないというのがこの占いの面白いところだと思います。

見え方で占うということなので、自分の主観的な意見やこうであってほしいという希望が反映されてしまうこともあります。その点は少し心許ない気はします。

総合的には、簡単に出来て且つ楽しめる占いなので良いものだと思います。誰かと一緒にやり何に見えるか言い合って、人による見え方の違いを楽しむのも楽しそうです。