これから紹介するのは、大阪にある占いの館ジュピターでの占い体験談です。

この方は、ジュピターでの人気占い師の方に占ってもらいました。そのときに占い師から警告をもらったのですが、それを無視してヒドイ目にあってしまったというお話です。ジュピターの脅威の的中率・・・。素晴らしいですね。


大阪の占い『ジュピター』体験記

最初は信じていなかった

大阪の道頓堀にある、ジュピターという占いの館に7、8年ほど通ったことがあります。

占いジプシーではありませんが、占い自体を最初はあまり信じていませんでした。

いろいろな先生に見てもらう内に、当たらずとも遠からず、という先生から、ズバズバよく当てる先生もいらっしゃり(といっても、100パーセント当たるわけではなく、惜しいということもある)、人気ランキングが出来る訳がわかりました。



ジュピターの人気ナンバーワン占い師の警告


ジュピターに通っているうちに、ジュピターの人気ナンバーワンの男性占い師に鑑定してもらうことが増えました。

先生自身、発した言葉を訂正しながら、迷いながら断定は避ける感じでおっしゃいますが、鋭い単語が出てくることに驚きます。

みてもらうのは年に1、2回ほどですが、ある年始に、今年は何に取り組んでいけば宜しいですか?と質問したところ、お料理など、ブログなど、一度どこまで節約できるかチャレンジしてみては、あと、「2月にお金で、大きな穴を開けます・・・」と、これは真顔でぴしりと警告くださいました。

実は、その前の年から株式取引を素人ながら始めており、その年明けは儲かっていたため、先生の警告を無視してしまいました。ですが、ですがです、忘れもしない節分の日、持ち株が大暴落し、とても埋めれないほどの大穴を開けてしまいました。数年たった今も埋めれない穴、あの言葉に、警告に、素直に従っておけばと後悔は尽きません。